業界別M&A動向

映画館業界のM&A動向大業種: 生活関連サービス業、娯楽業

業界定義

映画館とは、映画を公衆に見せ、または聞かせる施設をいう。

運営形態としては、複数のスクリーンと商業施設等を同一施設内に共有する「シネマコンプレックス(シネコン)」の形態が近年急速に普及し、全体の7割以上を占めるまでになった。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
TOHOシネマズ 53,375
松竹 45,736
ワーナー・マイカル 36,325
東急レクリエーション 12,095
イオンシネマズ 5,500

(単位:百万円)

関連業界

カラオケ業界カラオケボックス業は、独立性の高い空間で仲間内だけでのカラオケが楽しめ...
遊園地業界遊園地とは、ジェットコースターや観覧車など、遊ぶための複数の乗り物や設...
その他遊戯場業界その他遊技場の項目では、ゲームセンターをはじめ、ボーリング場、ネットカ...
パチンコ業界パチンコ業とは、風営法に従い、遊技(パチンコ)の場を提供し、それに使用...
ゴルフ場業界ゴルフ場とは、広大な敷地にゴルフプレーのためのホールを配置したスポーツ...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop