業界別M&A動向

データ入力業界のM&A動向大業種: サービス業(他に分類されないもの)

業界定義

データ入力代行業とは、伝票、申込書、アンケート、原稿、カタログなどの紙媒体のデータをパソコンに入力する業務を代行する事業をいう。

データ入力の種類は、以下のとおり多岐にわたる。
①文字入力
②レイアウト作成・校正
③CADデータ(設計図)
④その他デジタル化(図、イラスト、テープ、ビデオ、音楽などのデジタル化)

業界分析

小規模事業所がデータ入力を専属で行なうケース、中堅・大手のIT・ソフトウェア企業が付加サービスとして提供するケースに分かれている。

情報サービス業界全体としても、すでに成熟市場となっており、インターネット・パソコンの普及により、参入障壁が低く、差別化が図りにくいため、競合が多く、安定受注が難しい業界と言われている。

関連業界

アウトソーシング業界アウトソーシング受託業とは、外注ともいい、企業や行政の業務のうち専門的...
コールセンター業界コールセンター業は、顧客への電話対応業務を代行する事業をいう。 ...
人材業界人材サービス業は、人材派遣業と職業紹介(人材紹介)業に大別される。 ...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop