業界別M&A動向

給食業界のM&A動向大業種: 宿泊業、飲食サービス業

給食業界の主要10社

給食業の市場規模は、3兆2764億円(2011年・食の安全・安心財団)。

業界定義

給食業は、学校・病院・企業等において、継続的に飲食サービスを提供する事業をいい、委託者との契約による提供されることが多い。

業界分析

食生活水準の向上を反映して、給食に対する喫食者の目は厳しくなっている。

事業所対面給食では、ファミリーレストランやコンビニエンスストアの弁当等との競合が激化している。特に1995年以降徐々に低下傾向であった喫食率が2001年には最も落ち込んだ。しかし、その後は食堂のアメニティの充実、質・味の見直し、消費者にメニューを選択させる方法の導入等により改善傾向にある。

病院給食においても、入院時の食事代が一部自己負担となり、患者が病院を選ぶ際に給食内容を重視する傾向が出始めている。事業所給食市場が停滞ぎみのため、多くの業者が病院・高齢者関連施設を今後の有望市場とみている。ただし、病状別・体調別メニュー開発などのサービス提供、衛星・安全面の管理など課題も多い。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
日清医療食品(ワタキューセイモア) 188,082 8,658
グリーンハウスグループ 127,800
西洋フード・コンパスグループ 79,238
富士産業 66,830
シダックス 66,476 933
魚国総本社 61,196
レオック 54,300
メフォス(エームサービス) 46,785
マルタマフーズ 15,305
オーシャンシステム 12,337 722

(単位:百万円)

当社の成約事例

成約年月 対象会社(譲渡会社) 譲受会社 取引スキーム
2012年9月 生活支援サービス 給食・コントラクトフード 100%株式譲渡 詳細  >

関連売却情報

業種 概算売上高 所在地
給食業 10億円 西日本 詳細・お問い合わせ  >

関連業界

惣菜業界惣菜業は、主食とともに食べる副食(おかず)を製造・販売する事業で、和風...
外食業界外食は、ファーストフード、ファミリーレストラン、居酒屋、そば・うどん、...
食料品卸業界主に食料品を仕入卸売する業種を指す。
食料品業界食料品製造・卸業は、以下の製造・卸を行なう事業をいう。 (1)畜産加...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop