業界別M&A動向

パソコン業界のM&A動向大業種: 製造業

業界定義

パソコン製造業とは、主に個人で使用するために作られたコンピューターであるパーソナルコンピューター(略称:パソコンまたはPC)を製造する事業をいう。

パソコンの種類は、デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットPC(タッチパネル式)等があるが、基本設計はほとんど同じである。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
NEC 3,115,424 57,820
富士通 4,528,405 132,594
デル
東芝 6,398,505 240,273
日本ピューレット・パッカード

(単位:百万円)

関連業界

インターネット業界インターネット業とは、インターネットを通じて、通信および情報サービスを...
情報サービス業界情報サービス業とは、情報の処理・提供等を行なうことを業とするものをいう...
通信業界電気通信事業とは、一般に固定電話や携帯電話などの電気通信サービスを提供...
放送業界放送業とは、音声・映像・文字などの情報を電気通信技術を用いて一方的かつ...
事務機業界事務機製造業とは、コピー機、プリンター、複合機、プロジェクター、POS...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop