業界別M&A動向

ゲーム

ゲーム

最新業界分析&M&Aニュース

ゲーム業界のM&A動向大業種: 情報通信業

関連ニュース

2015-04-30ユナイテッド(2497)、ヒッポスラボを子会社化しゲーム事業に参入
2015-04-28ソフトバンク(9984)、ガンホー(3765)の株式800億円分を売却
2015-04-27アエリア(3758)、リベル・エンタテインメントを買収
2015-04-06SHIFT(3697)、オルトプラス(3672)と高知県に合弁会社を設立
2015-03-17任天堂(7974)とDeNA(2432)、業務資本提携
2015-03-16マーベラス(7844)、ジー・モードを25億円で買収
2015-02-20ネプロジャパン(9421)、ゲーム開発のトライエースを子会社化
2015-02-16オールアバウト(2454)、ファイブスターズゲームを子会社化
2015-01-22ポールトゥウィン・ピットクルー(3657)、キュービストを買収
2014-11-13カドカワ・ドワンゴ(9468)、バンタンを買収
2014-11-13ガンホー(3765)、中国チュコンに資本参加
2014-10-29ガンホー(3765)、米国プレイフォンを買収
2014-10-09オルトプラス(3672)、ビヨンドからスマホ広告事業を取得
2014-10-02DeNA(2432)、キュレーションメディア2社を買収
2014-09-11イグニス(3689)、マイネットにスマホ向けアプリを売却
2014-08-22ガンホー(3765)、スーパーセル株式を売却 357億円で
2014-08-07LINE、ソーシャルゲーム開発のgumiに出資
2014-04-16ソニー(6758)スクウェア・エニックスの株式売却
2014-04-14アートスパーク(3663)ユーアイズデザインを子会社化
2014-04-14健康コーポ(2928)DropWaveを買収

ゲーム業界の主要10社

2016年の家庭用ゲーム機の市場規模は3184億円(ファミ通ゲーム白書2017)

業界定義

ゲームソフト製造業は、テレビゲーム機(家庭用、業務用)、携帯用電子ゲーム機、パソコン、携帯端末、オンライン等で用いるゲームソフトウェアの作成等を行なう事業をいう。

業界分析

「ファミ通ゲーム白書2017」によると、2016年度の国内家庭用ゲーム機市場は前年度比2%増の3184億円と、スマホゲームの台頭によって、長期間縮小し続けてきたが、4年度ぶりに増加に転じた。モバイルゲームの16年の売上高は9700億円となった。

家庭用ゲーム機の3大事業者は任天堂、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、マイクロソフトである。家庭用ゲーム機には据置型と携帯型の2つに分けられる。据置型では任天堂が17年3月に販売を開始した「ニンテンドースイッチ」と、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「プレイステーション4」、マイクロソフトの「Xbox One」が主要商品。携帯型では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「プレイステーション Vita」、任天堂の「ニンテンドー3DS」が主要商品だ。

家庭用ゲーム機の収益構造は、ハードウェアを広く流通させ、ソフトウエア売上げで初期コストを回収する形が一般的。ゲーム機メーカーは、ハードウエアの当初販売価格を赤字覚悟で製造コストより低く設定することで、ハードウエアを普及させ、販売台数が伸びるほど、ボリュームディスカウント効果によって製造コストを下げられるようになる。ソフトウエアは、サードパーティー(ゲーム機メーカーとは直接関係のないソフトメーカー。スクウェア・エニックス、コナミなどが該当する)が開発した場合、ロイヤルティ収入は売上高の1~2割程度にとどまるが、ソフトを自社開発した場合、小売りの流通コストを差し引いた7~8割程度が収入となるため、自社開発ソフトの多さも収益性に影響をおよぼす。

家庭用ゲーム機市場は縮小傾向が続く中、メーカー各社はスマホゲームに参入する。任天堂は16年4月にスマホゲームとして「ミートモ」の無料配信を開始。ナイアンテック社と任天堂の出資するポケモン社が共同開発した「ポケモンGO」は16年7月に日本でも配信が開始され、17年6月時点で世界累計ダウンロード数は7億5000万に達した。ソニー・コンピュータエンタテインメントも16年4月にスマホ向けゲームを手掛ける全額出資子会社を設立し、ゲーム機「プレイステーション」のゲーム作品を使ってスマホ向けに新作を制作する。ソニー系ではソニー・インタラクティブエンタテインメントもスマホゲームに参入し、18年3月末をめどに5作品以上配信する。

また、近年では、VR(Virtual Reality)技術を活用したゲームも登場し、急速にマーケットが拡大している。アメリカの調査会社グランドビューリサーチ社によるとVRの市場規模は年平均46.7%で成長し、25年には485億ドルに達するとみられる。ソニー・インタラクティブエンタテインメントは16年10月に家庭用ゲーム機PS4と組み合わせてVRを楽しめるヘッドマウントディスプレーの「プレイステーションVR」を発売。「プレイステーションVR」の世界販売台数は、17年6月に100万台を突破した。その他、アメリカのオキュラスや台湾のHTCなど数々の企業がVRに参入しており、マイクロソフトも新型ゲーム機「スコーピオ」(プロジェクト名)でVR対応することを発表した。

M&A動向

任天堂は2015年3月、ディー・エヌ・エーと資本業務提携した。両社がそれぞれ約220億円ずつ出資し合い、任天堂の有力キャラクターが登場するスマートフォン向けゲームを共同開発する。両社は共同開発タイトルの「スーパーマリオ ラン」を16年12月にiPhoneで、17年3月にandroidでそれぞれリリースした。

ソニーは15年2月、オンラインゲーム部門ソニー・オンライン・エンタテインメントを米投資運用会社コロンバス・ノバに売却し、デイブレイクゲームと社名が変更された。

ソフトバンクは13年にフィンランドのスマホゲーム会社スーパーセル株式の51%を約15億ドルで取得したが、16年6月に中国のテンセントに約73億ドルで売却すると発表した。

VRではフェイスブックが14年にオキュラスを買収した他、視線追跡VRのフォーヴが16年3月にコロプラ、鴻海、サムスンらから12億3000万円を調達した。ダンボール製のゴーグルとスマホを使った「お手軽」VRサービスを提供するハコスコは16年5月にKDDIの投資ファンドなどに第三者割当増資を実施した。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
ソニー(部門売上高) 1,649,799
任天堂 489,095 102,574
バンダイナムコホールディングス 620,061 44,159
セガサミーホールディングス 366,939 27,607
スクウェア・エニックス・ホールディングス 256,824 20,039
コナミホールディングス 229,922 25,951
ミクシィ 207,161 59,867
ネクソン 183,128 20,133
ディー・エヌ・エー 143,806 30,826
LINE 140,704 6,762

(単位:百万円)

当社の成約事例

成約年月 対象会社(譲渡会社) 譲受会社 取引スキーム
2006年12月 特許管理 オンラインゲーム
(上場企業)
20%株式譲渡 詳細  >
2006年8月 ネット広告代理店 モバイルコンテンツ開発
(上場企業)
100%株式譲渡 詳細  >

売却情報

NEW 新着 11
  • 詳細業種 施設管理・ビルメ...
    所在地 東日本
    概算売上 10億円以上
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 商業施設内装工事...
    所在地 西日本
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 化学品製造業
    所在地 東日本
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 不動産開発および管理
    所在地 東日本
    概算売上 60億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 施設受託運営
    所在地 西日本
    概算売上 1億円以上
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 プロパンガスの販売
    所在地 西日本
    概算売上 20億円
    希望金額 25億円
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 土木工事業
    所在地 東日本
    概算売上 5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 設備工事
    所在地 西日本
    概算売上 4億円
    希望金額 4億円
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 シルバーアクセサ...
    所在地 西日本
    概算売上 数億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 リラクゼーション事業
    所在地 東日本
    概算売上 3億円
    希望金額 1億円
    スキーム 事業譲渡
    NEW
  • 詳細業種 調剤薬局
    所在地 西日本
    概算売上 7億円
    希望金額 3億円
    スキーム 株式譲渡
    NEW
  • 詳細業種 アルミニウムの冷...
    所在地 東日本
    概算売上 2.5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 金属3Dプリンター...
    所在地 西日本
    概算売上 1億円超
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 かつら商品製造販売
    所在地 東日本
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 総合不動産業
    所在地 東日本
    概算売上 30億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 金属製品製造業
    所在地 東日本
    概算売上 30億円以上
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 建築資材製造
    所在地 東日本
    概算売上 18億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 医療器具製造
    所在地 西日本
    概算売上 2億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 設備製造
    所在地 西日本
    概算売上 2億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 理化学機器卸
    所在地 東日本
    概算売上 5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 自動車部品製造
    所在地 東日本
    概算売上 40億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 電子回路基板製造
    所在地 西日本
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 水産加工
    所在地 東日本
    概算売上 20億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 不動産鑑定業
    所在地 東日本
    概算売上 1億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 不動産賃貸・管理...
    所在地 東日本
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 建築工事・不動産販売
    所在地 東日本
    概算売上 40億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 衣料品販売
    所在地 東日本
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 EC通販
    所在地 東日本
    概算売上 5億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 宅配(食品)
    所在地 東日本
    概算売上 20億円
    希望金額 6億円
    スキーム 株式譲渡
  • 詳細業種 金属部品輸入商社
    所在地 西日本
    概算売上 30億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡

買収情報

NEW 新着 56

新着本日より1か月以内に更新された案件

関連業界

インターネット業界インターネット業とは、インターネットを通じて、通信および情報サービスを...
情報サービス業界情報サービス業には以下の業務を行う企業が含まれる(経済産業省「特定サー...
電話業界電話等製造業は、有線通信機器製造業と移動電話製造業に大別される。 ...
パソコン業界パソコン製造業とは、主に個人で使用するために作られたコンピューターであ...
パチンコ業界パチンコ業とは、風営法に従い、遊技(パチンコ)の場を提供し、それに使用...

薬局M&Aに関するお問合せはこちら
お気軽にご連絡ください。全国対応を行っております。

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop