業界別M&A動向

百貨店業界のM&A動向大業種: 卸売業、小売業

百貨店業界の主要10社

百貨店業界の市場規模は、ピーク時から30%減の6兆1,525億円となり、縮小傾向が続いている。対前年増減率についても店舗数調整後の数値で2.0%減と15期連続して悪化している(日本百貨店協会調べ)。

百貨店の市場規模は今後6兆円規模にまで縮小すると予測されている。

業界定義

百貨店とは、元々大きな面積の店舗を持ち、多種類の商品を取り扱う店のことである。
法的な定義付けは不明確で、経済産業省の商業統計上では、以下を満たすものとしている。
①従業員50人以上の商業事業所
②衣・食・住の商品群の各販売額が、小売販売総額の10%以上70%未満
③セルフサービス方式の売場が50%未満

業界分析

【地方百貨店の動き】
地方百貨店においては、売場面積の縮小、人員の削減などにより縮小する動きが活発なっている。

【市場縮小による競争激化】
首都圏や地方都市圏など立地を問わず経営環境は厳しさを増しており、競争は激化していくとみられる。

【安価店の入居】
安価店による百貨店への入居が増加している。しかしながら、低価格商品による集客は見込めるものの、店舗の売上高から一定の割合を納入させる百貨店は既存の店舗の売上減少により、大幅な減収に繋がっている。安価店の入居は百貨店のビジネスモデルに影響し、今後の百貨店の動向に注目される。

M&A動向

ここ数年においては、業務提携、経営統合、不採算店舗の撤退などが相次ぎ、生き残りを掛けた再編が激しさを増している。

地方百貨店においては、全国展開型の百貨店と合併し、規模の経済による収益力の向上で生き残りを目指す動きが起こっている。今後も地方百貨店と全国展開型の百貨店の再編は続くものと予想される。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
三越伊勢丹ホールディングス 1,321,512 34,646
J.フロントリテイリング 1,146,319 41,816
高島屋 904,180 29,099
そごう・西武 789,203 10,100
H2Oリテイリング 576,852 17,313
丸井グループ 416,460 27,146
ルミネ 318,600 12,500
近鉄百貨店 277,066 3,088
パルコ 268,292 12.196
東急百貨店 193,890 213

(単位:百万円)

関連ニュース

2015-03-24高島屋(8233)とH2O(8242)が提携強化
2015-02-13H2O(8242)、梅の花の子会社化に向けた基本合意
2015-02-12セブン&アイ(3382)、バーニーズジャパンを完全子会社化
2014-05-09H2O(8242)家族亭(9931)を株式交換で完全子会社化
2014-01-31H2O(8242)イズミヤ(8266)が経営統合
2013-11-25J.フロント(3086)コクヨらからフォーレストを買収
2013-05-14オイシックス(3182)三越伊勢丹と宅配事業で提携
2013-03-04イオン(8267)Jフロントからピーコック取得300億円
2012-11-14H2Oリテイル(8242)梅の花(7604)に28億円出資
2012-08-21Jフロント(3086)パルコ(8251)をTOBで子会社化
2012-07-16近鉄百貨店(8244)アパレル子会社アランシアをイギンに譲渡
2012-07-05Jフロント(3086)パルコにTOB1株1100円で
2012-03-28近鉄百貨店(8244)ビッグウィルをジュンク堂に譲渡
2012-02-27Jフロント(3086)スタイリングライフ社とアジア展開
2012-02-24Jフロント(3086)パルコの33.2%を300億円で取得
2011-09-21近鉄百貨店(8244)250億円増資
2011-09-12H2O(8242)家族亭へのTOB成立し連結子会社化
2011-08-11H2O(8242)家族亭を1株750円でTOB
2011-08-10H2O(8242)近鉄百貨店と情報基盤整備で業務提携
2011-04-13パルコ(8251)キャピタランドと中日展開で業務提携

関連業界

スーパー業界スーパーマーケットとは、高頻度に消費される食料品や日用品などを、セルフ...
コンビニエンスストア業界コンビニエンスストアとは、年中無休で長時間の営業を行い、小規模な店舗に...
通販業界通信販売とは、企業がテレビ、ラジオ、新聞、折込チラシ、カタログなどの媒...
アパレル業界アパレル(Apparel)とは衣料を表す英語で、あらゆる衣料の製造およ...
化粧品業界人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、または皮膚もしくは...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop