業界別M&A動向

クリーニング業界のM&A動向大業種: 生活関連サービス業、娯楽業

クリーニング業界の主要10社

クリーニング業の市場規模は、3,892億円である(2011年・日本クリーニング新聞)。

業界定義

クリーニング業とは、溶剤または洗剤を使用して、衣類その他の繊維製品または皮革製品を原型のまま洗濯することをいい、現在では溶剤を使用するドライクリーニングが中心となっている。
具体的業態としては、一般クリーニング店、取次店、ホールセール(総合的なサービスを受託する業者)等に分類される。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
日本さわやかグループ 44,237
白洋舎 22,749 424
ロイヤルネットワーク 8,150
きょくとう 6,553
フランス屋本部 3,500
ノムラクリーニング 3,050
ジパング 2,650
ユーゴー 2,193
加賀屋商会 1,800
喜久屋 1,570

(単位:百万円)

当社の成約事例

成約年月 対象会社(譲渡会社) 譲受会社 取引スキーム
2011年1月 マット・モップレンタル オフィスサービス
(上場企業)
事業譲渡 詳細  >

関連業界

リネンサプライ業界リネンサプライ業とは、繊維製品を洗濯し、これを使用させるために貸与し、...
ホテル・旅館業界ホテル・旅館等の宿泊施設は、旅館業法により、ホテル、旅館、簡易宿所、下...
病院業界医療業とは、医師または歯科医師等が患者に対して医業を行なう事業、および...
リサイクル業界リサイクルショップは、経済産業省の日本標準産業分類において「中古品小売...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop