業界別M&A動向

家事代行業界のM&A動向大業種: 生活関連サービス業、娯楽業

家事代行業界の主要10社

家事代行業の市場規模は、850億円である(2010年・野村総研)。

業界定義

家事代行業とは、個人の家庭に通って、従来家庭内で行なわれている家事を代行する、または軽減するサービスを行なう事業をいう。
ハウスクリーニング、ベビーシッター等も含まれ、また介護サービスに付随して提供される場合も多い。

業界分析

夫婦共働きの増加や余暇意識の高まり、高齢化の進展などを背景に、市場規模が拡大している。

M&A動向

人材とノウハウの獲得、サービスラインナップの拡充・強化を狙いとした資本・業務提携が活性化している。

・11年4月 イオンディライトがカジタクを子会社化
・07年   ファミリーマートとベアーズが業務提携

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
ダスキン 18,635
長谷川興産 6,600
ミニメイド・サービス 2,400
カジタク(イオンディライト) 2,086
ベアーズ 1,050
ニチイ学館 632
ミッシェル・ホームサービス 500
クラッシー 276
シェヴ 215
アートコーポレーション 204

(単位:百万円)

当社の成約事例

成約年月 対象会社(譲渡会社) 譲受会社 取引スキーム
2012年9月 生活支援サービス 給食・コントラクトフード 100%株式譲渡 詳細  >

関連業界

老人ホーム・介護業界介護サービス業とは、介護保険法に基づき、施設または自宅で生活し、介護を...
マンション管理・ビルメンテナンス業界マンション管理業とは、オーナーから委託を受けて、不動産の管理や経営業務...
人材業界人材サービス業は、人材派遣業と職業紹介(人材紹介)業に大別される。 ...
アウトソーシング業界アウトソーシング受託業とは、外注ともいい、企業や行政の業務のうち専門的...
保育業界保育所とは、児童福祉法第39条において、「日日保護者の委託を受けて,保...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop