M&Aニュース

東宝、コマ・スタジアムに対しTOB実施

2008-07-23

  東宝は7月22日開催の取締役会において、連結ベースで13.72%を保有する大証2部のコマ・スタジアムに対して、完全子会社化することを目的とした株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議したと発表した。友好的に発行済み株式すべての取得を目指す。
TOBの目的は、「新宿コマ劇場」跡地の再開発を行うためである。

  買い付け期間は7月23日から8月25日まで。価格は、7月18日終値の1545円に対して約379%のプレミアムを加えた一株7400円となる。買収総額は77億円を見込む。

pagetop