M&Aニュース

みらかHD(4544)米国病理検査大手を580億円で買収

2011-10-06

  臨床検査と受託臨床検査で日本最大手のみらかホールディングス <4544> は、テキサス州に本店を置き、病理検査、分子プロファイリング、血液検査に基づく診断で最高水準の技術開発力を有するCaris Life Sciencesから、Caris Diagnostics(CDx社)とその子会社・関連会社の病理検査事業を買収することで最終合意した。12月を目処に銀行借入金の返済分含め、725百万米ドル(約580億円)で取得する。

  CDx社は、一流の病理学者70人超を抱える消火器病理学、皮膚病理学、血液病理学の3分野を専門とする病理検査サービス大手で、米国中の3,700人以上の外来診察医師に利用され、最新の3ヶ所の検査機関は1日3,500人の患者の病理検体が送られ、直近6年間の年平均売上高成長率は40%で、10年12月期には売上高207百万ドルを記録していた。

  同社の子会社化により、日本よりも規模が大きく安定成長を続ける米国の病理検査市場において、強い事業基盤を確立することとなる。

関連業界のM&Aニュース最新記事

2018-01-11
図研、アルファテックの株式を取得
2017-06-23
キョーリン製薬ホールディングス子会社、ジェイタスの全株式を取得
2017-06-22
WDBホールディングス、コーブリッジの全株式を取得し子会社化
2017-05-19
EPSHD、エスエムオーメディシス全株式を取得
2017-03-31
アイロムグループ、エシックを株式交換で完全子会社化
2017-03-28
ニプロ、田辺三菱製薬から田辺製薬販売の全株式を取得し子会社化
2017-03-03
長府製作所、大阪テクノクラートの全株式を取得し子会社化
2016-12-26
大正製薬HD、キョーリン製薬HDからドクタープログラム全株式を取得
2016-12-15
富士フイルムHD、武田薬品グループ和光純薬工業へTOB
2016-06-02
アルプス技研、パナR&Dの全株式を12億円で取得
2015-08-28
テクノプロHD(6028)、技術者向け教育研修事業会社株式を67%取得
2015-08-24
トラストテック(2154)、技術者特定派遣事業会社の全株式を取得
2015-08-18
ラックランド(9612)、厨房器具の製造会社事業を取得
2015-07-09
ゼリア新薬(4559)、アストラゼネカからIBD治療剤の販売権取得
2015-06-19
ペプリドリーム(4587)、ファルマデザインの創薬研究事業を取得
2015-05-13
富士フイルム(4901)、米国医療ITシステムメーカーを買収
2015-05-12
参天製薬(4536)、抗リウマチ薬事業をファンドに譲渡 450億円
2015-05-06
富士フイルム(4901)、米iPS細胞ベンチャー買収370億円
2015-04-20
ゼリア新薬(4559)、ベトナム医薬品メーカーの株式49%取得
2015-03-31
ソーバル(2186)、アンドールシステムサポートを完全子会社化
pagetop