M&A用語集

のれん

企業が有するノウハウ、立地等、他に代替できない無形の価値のこと。買収価格が売却企業の純資産額を上回る場合、その差額をのれん(代)と呼ぶ。会社法が施行されるまでは「営業権」と呼んでいた。のれんについては、会計基準により償却の方法が異なり、今後の制度の変遷には注意が必要。日本会計基準では、2006年度より、のれんの一括償却は原則禁止されており、のれんの取得後20年以内に規則的に償却し、各期の償却額は販売費及び一般管理費として計上する。一方、国際会計財務基準(IFRS)を適用した場合は、のれんを償却せず、定期的 

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop