業界別M&A動向

出版業界のM&A動向大業種: 情報通信業

業界定義

出版業とは、販売・頒布する目的で文書や画面を複製し、これを書籍、雑誌、電子媒体の形態で発行することを事業とするものをいう。

業界分析

<現状>
特に広告収入を収益源とする雑誌販売においては、景気の悪化やインターネットといった新媒体の台頭もあり、減少の一途を辿っている。比較的利益率の高い雑誌販売に頼れなくなってきている中、出版印刷会社は新たな収益源を獲得する必要があり、同時にデジタル化の進展に合わせた戦略をとる必要がある。

【新たな収益源の獲得】
近年、利益率が比較的高く収益の基軸であった雑誌販売は、従来から続く販売収入の減少に加え、景気低迷を背景として広告収入が減少、発行する雑誌の半数以上が赤字という出版社もある。そういった中、キャラクターの権利ビジネス、海外への版権の販売、モバイルへのコンテンツ配信といったライツやデジタル化に伴う収入など、その他の収入を増やす必要が出てきている。

【デジタル化】
大手出版社では、コンテンツの配信手段をモバイルやインターネットなどのデジタル化によって水平方向に広げる動きも出てきており、印刷会社はコンテンツ加工の有力な担い手として、ビジネス機会は拡大している。

M&A動向

【グループ化】
大手出版社では、M&Aによる印刷、流通、書店、リサイクルといった垂直統合による出版グループ形成の動きがある。出版印刷業界では、今後もM&Aによって合理化やデジタル化に対応しようとする動きは続くものと思われる。

業界主要企業

企業名 売上高 営業利益
ベネッセホールディングス 466,399 35,830
丸善CHIホールディングス 163,337 1,473
KADOKAWA・DWANGO 41,484 3,193
ぴあ 128,138 899
学研ホールディングス 90,134 280

(単位:百万円)

関連ニュース

2015-09-24MCJ(6670)、秀和システムの全株式を譲渡、1,030百万円
2015-08-18TAC(4319)、教科書の桐原書店全ての事業を取得
2015-06-29栗田出版販売、民事再生申請 負債134億円
2015-06-09USEN(4842)、クーポンランドのサイファを買収
2015-05-26イード(6038)、絵本ナビを子会社化
2015-05-22イード(6038)、インプレスから東京IT新聞事業を取得
2015-04-27イーブック(3658)、クックパッド(2193)からマグネットを取得
2015-04-07クックパッド(2193)、イーブック(3658)と資本業務提携
2015-03-12イーブック(3658)、オンライン書店運営のブークスを買収
2015-03-03アエリア(3758)、電子出版のインフォトップを買収
2015-02-19Dガレージ(4819)、講談社と資本業務提携
2015-02-01学研HD(9470)、小中高生向け学習図書の文理を買収
2015-01-22イーブック(3658)、Find Japanを子会社化
2014-11-27パス(3840)、幻冬舎からgiftを取得
2014-10-09メディア工房(3815)、ブルークエストを子会社化
2014-09-23昭文社(9475)、中国最大のグルメ投稿サイトと業務提携
2014-09-03武田薬品(4502)、メディカルトリビューンに子会社譲渡
2014-08-04AOI.Pro.(9607)、パーゴルフをALBAに譲渡
2014-07-14プロト(4298)、タイヤワールド館ベストを子会社化
2014-06-05イーブック(3658)トキオ・ゲッツを子会社化

関連業界

印刷業界印刷業、製版業、製本業、印刷物加工業、印刷関連サービス業などが分類され...
電話業界電話等製造業は、有線通信機器製造業と移動電話製造業に大別される。 ...
テレビ業界テレビ製造業は、テレビジョン放送の電波を受信し、映像と音声を表示(視聴...
インターネット業界インターネット業とは、インターネットを通じて、通信および情報サービスを...

当社は、大小様々なM&Aニーズを豊富に保有しています。
経験あるスタッフがきめ細かく対応させていただきますので、
無料相談メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

icon tel

03-6880-3800

受付時間 line 平⽇ 10:00〜20:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop