M&Aニュース

エボラブルアジア、まぐまぐの株式85.7%を取得 旅行事業を強化

2017-09-12

エボラブルアジア<6191>は、まぐまぐ(東京都品川区)の株式を取得し、またまぐまぐの株式を取得予定のエヌ・エイチ・シー・フィフティーンとの簡易株式交換を行うことにより、合計でまぐまぐの85.7%の株式を取得し、子会社化することを発表した。株式取得日は2017年9月29日、取得価額は8億円。株式交換実施予定日は17年10月6日。

まぐまぐはメールマガジンやウェブサイトを利用した広告メディアの企画・制作や運用を行う会社で、メールマガジン配信サービス「まぐまぐ!」やウェブメディア「MAG2NEWS」「MONEY VOICE」を運営している。19年9月期(10カ月間)の売上高は4億6900万円、営業利益は5500万円、純資産は4億5800万円だった。なお、現在ニューホライズン キャピタルの運営するファンドが同社の株式85.7%を保有している。

エボラブルアジアはまぐまぐとの事業シナジーとして、まぐまぐの持つ広いユーザー基盤(メールマガジン会員750万人、運営するメディアの月間300万UU、1500万PV)に対し、エボラブルアジアの運営する旅行サイト「AirTrip」を訴求する。さらに、両社の得意分野を掛け合わせ、旅行特化型メディアの運営も検討する。

関連業界のM&Aニュース最新記事

2018-01-17
インタースペース、エニグモ子会社のロケットベンチャーの株式を約6000万円で取得
2018-01-16
じげん、アップルワールド・ホールディングスを約14億円で買収
2018-01-05
ティビィシィ・スキヤツトが美容サロン向けCRMのVIDを子会社化
2017-12-19
クラウドワークス、コーチ・ユナイテッドから「サイタ」事業を譲受
2017-12-14
フィスコがヴァルカン・クリプト・カレンシー・フィナンシャル・プロダクツを1億4100万円で買収
2017-12-13
スタートトゥデイ、九工大発ベンチャー・カラクルの全株式を取得
2017-12-11
理経、ネットウエルシステムを6000万円で買収
2017-12-07
マクロミル、センタンを子会社化
2017-12-04
LINE、スマホ動画のファイブを子会社化
2017-11-30
ロゼッタ、GMOスピード翻訳を1億2000万円で買収
2017-11-27
NSD、ジャパンジョブポスティングサービスを子会社化
2017-11-20
オプティム、IoTコンサルのテレパシー・グローバルを子会社化
2017-11-15
PCIホールディングスがりーふねっとを株式交換により完全子会社化
2017-11-01
オークファン、BEENOSからネットプライスを8800万円で取得
2017-10-31
ビックカメラ、WILBYを完全子会社化
2017-10-26
LINE PayとLINE Business Partnersが合併
2017-10-17
フュージョン、北大公認のAIベンチャー企業と資本業務提携
2017-10-16
スマートバリュー、マーソからウェルネス事業を譲受
2017-10-12
小田原機器、ソタシステムの全株式を取得
2017-10-10
エボラブルアジア、エヌズ・エンタープライズを子会社化
pagetop